\【P最大44倍】楽天スーパーセール事前エントリー受付中! ~6/11(火)  1:59まで  checkする▶ /

ミラブルzeroリファ比較!ミラブル・リファ歴2年が違いを正直レビュー

当ページのリンクには広告が含まれています。
ミラブルZERO リファ 比較
困っている人

ミラブルzeroとリファってどっちがいいの?自分に合ってるか比較したい!

困っている人

油性ペンが落ちるほどキレイになるミラブルzeroと、コスパいいリファで悩む・・・。

もっち

安く買いたいけど、値段を妥協して自分に合わないシャワーを選んでしたくないですよね。

ミラブルzeroとリファどちらも使った私の結論は、冬でも寒く感じにくいミラブルzeroがおすすめ!

しかし、シャワーは好みが分かれやすいため、自分にあったものを選ぶ必要があります。

ミラブルzeroとリファのおすすめの人は以下です。

\ 洗浄力+あたたかさ重視 /

ミラブルzero リファ 比較
ミラブルzeroがおすすめの人は?
  • 洗浄、保湿力重視
  • 寒く感じにくいシャワーが欲しい
  • 歯もキレイにしてみたい
  • 水流を細かく調節したい

\ コスパ+軽さ重視 /

ミラブルzero リファ 比較
リファファインバブルS
リファがおすすめの人は?
  • コスパ重視
  • 軽いシャワーヘッドが欲しい
  • シルキーバスを試してみたい
  • ボタンで水流を調節したい

この記事ではミラブルzeroとリファを実際に使った私が2つを徹底比較

自分にあったシャワーを見つけることで、快適なバスタイムになるためぜひ参考にしてみてくださいね。

もっち

私のおすすめは水流が多くてあたたかいミラブルzero!洗浄力も高く、入浴後はさっぱり気持ちがいいです!

\ 寒いを克服!冬でも温かくて安心 /

※送料・代引き手数料0円で安心

ミラブルzero・リファ比較の結論
ミラブルzeroの特徴
リファの特徴
  • 油性ペンも落とす圧倒的な洗浄力
  • 止水ボタンで節水
  • 歯もケアできる
  • 水流調節がボタン式
  • ウルトラファインバブル・マイクロバブルのダブル洗浄
  • シルキーバスができる
ミラブルzeroがおすすめの人
リファがおすすめの人
  • 洗浄、保湿力重視
  • 寒く感じにくいシャワーが欲しい
  • 歯もキレイにしてみたい
  • 水流を細かく調節したい
  • 止水ボタンが欲しい
  • コスパ重視
  • 軽いシャワーヘッドが好み
  • おしゃれなシャワーヘッドが欲しい
  • シルキーバスを体験したい
リファシャワーヘッドの選び方
目次

ミラブルzeroとリファの特徴を比較

ミラブルZERO リファ 比較

ミラブルzeroとリファの特徴は以下です。

もっち

リファは一番人気の商品、リファファインバブルSで比較しています!

ミラブルzeroの特徴

ミラブルzeroの大きな特徴は以下の3つです。

ミラブルzero リファ 比較
油性ペンも落とす圧倒的な洗浄力

ミラブルと言えば油性ペンも落とす洗浄力。

洗浄力の高い泡がたくさん入っているので化粧や汚れをしっかり落とし、サッパリとした肌へ。

ミラブルzero リファ 比較
止水ボタンで節水

止水ボタンがあるため、不必要な時はワンプッシュで水を止めることが可能。

そのため、節水にも効果があります。

ミラブルzero リファ 比較
歯もケアできる

★ミラブルZEROのみの機能★

歯つるりんモードでは歯もケアも可能。

真ん中が空洞になっているため口にあてても痛くなく、柔らかで確かな洗浄力があります。

ミラブルzeroの最大ポイントは洗浄力

油性ペンが落ちるほどの洗浄力なので化粧や皮脂をしっかり落とし、お風呂上りもサッパリ気持ちがいいです。

また、ウルトラファインバブルの効果で保湿もありお肌のうるおいUPもできるので乾燥ケアにもなります。

もっち

化粧を落とすときのクレンジングの摩擦、お肌のカサツキが気になる人にミラブルzeroはおすすめ!

\ お風呂でスキンケアをしたい人にもおすすめ /

※送料・代引き手数料0円で安心

リファの特徴を比較

リファの特徴は以下です。

ミラブルzero リファ 比較
水流調節がボタン式

水流調節がボタン式なので、洗髪中もワンプッシュで切り替えることができます。

ミラブルZERO リファ 比較
ウルトラファインバブル・マイクロバブルのダブル洗浄

洗浄力の高い2種類の泡がしっかり汚れを落としてくれます。

また、空気を含んだ水なので肌あたりも優しく気持ちがいいです。

ミラブルzero リファ 比較
シルキーバスができる

★リファのみの機能★

シャワーヘッドを浴槽に1分つけると、肌触りがやわらかいシルキーバスの完成。

1日の疲れを癒してくれる入浴剤不要のお風呂になります。

リファの最大ポイントは水の柔らかさ

2種類のファインバブルで肌触り柔らかい水で流すことができるので気持ちがいいです。

また、リファだけの特別機能である「シルキーバス」は1日の疲れを癒してくれるお風呂に。

そのため、毎日のお風呂をご褒美時間にしたい人はリファがおすすめです。

もっち

肌触りが柔らかい水ですが、ヘッドが大きいので寒く感じにくいですよ!

\ 毎日のお風呂をご褒美時間に! /

ミラブルzeroとリファを9項目比較

ミラブルZERO リファ 比較

ミラブルzeroとリファを9項目比較は以下です。

もっち

私のおすすめは寒く感じにくく、自分の好みの水流で使えるミラブルzeroがおすすめ!

おすすめの選び方
ミラブルzero リファ 比較
ミラブルzero
ミラブルzero リファ 比較
リファファインバブルS
値段¥49,390(税込み)¥30,000(税込み)
水流調節ダイアル式ボタン式
水流3種類4種類
サイズ・重さ220×110mm
約350g
 232×110mm
約250g
デザインかっこいいおしゃれ
ミラブルzero リファ比較
ミラブルzero
ミラブルzero リファ 比較
リファファインバブルS
洗浄力高いやや高い
保湿力高いやや高い
止水ボタンありなし
節水効果
(ミスト)
約60%約68%
塩素除去できるできない
詳細ミラブルゼロ正規代理店詳細を見る▶
ミラブルzeroとリファ比較一覧

値段

値段はリファファインバブルSの方が安いです。

公式の値段では約2万円差があります。

ミラブルzero リファ比較
ミラブルzero
ミラブルzero リファ 比較
リファファインバブルS
値段¥49,390¥30,000
ミラブルzeroとリファ比較『値段』

また、リファファインバブルSは楽天市場で正規品が買えるため、ポイントもGETできお得。

そのため、コスパ重視の人はリファファインバブルSがおすすめです。

もっち

リファの偽物は楽天市場にもあるため要注意!以下で解説しているので、安く購入したい人も参考にしてみてください。

水流調節

水流調節はミラブルzeroはダイアル式、リファファインバブルSはボタン式で大きく違いがあります。

ミラブルzero リファ比較
ミラブルzero
ミラブルzero リファ 比較
リファファインバブルS
水流調節ダイアル式ボタン式
ミラブルzeroとリファ比較『水流調節』

ボタン式とダイアル式の使って分かったメリット、デメリットは以下です。

もっち

個人的には自分好みの水流に細かく調節できるダイアル式がおすすめ!

ミラブルzero リファ 比較
ダイアル式のメリット
ダイアル式のデメリット
  • 水流を細かく調節できる
  • 故障しにくい
  • デザインがスタイリッシュ
  • 両手が必要
  • 体から1度離す必要がある
  • 商品によっては固くて回しにくい
ミラブルzero リファ 比較
ボタン式のメリット
ボタン式のデメリット
  • 片手で瞬時に変えられる
  • 体から離すことなく変えられる
  • 故障の口コミが多い
  • 細かい水流調節ができない

また、リファではS以降の新商品はダイアル式

リファのダイアル式が気になる人は2024年3月6日新発売のリファファインバブルuもおすすめです。

もっち

値段は同じ¥30,000なのにリファシリーズのいいとこどりをした神シャワーヘッドです!

リファファインバブルuの予約販売を見てみる>>

水流

水流はミラブルzeroは3種類、リファファインバブルは4種類です。

ミラブルzeroはリファでいうストレート機能がないですが、ダイアルで細かく調節ができるので似た機能を使うことができます。

ミラブルzero リファ比較
ミラブルzero
ミラブルzero リファ 比較
リファファインバブルS
水流3種類4種類
ミラブルzeroとリファ比較『水流』

実際に使っている水流の様子は以下です。

ミラブルzeroの水流

スクロールできます
ミラブルZERO リファ 比較

★1番よく使う水流★

ミラブルzero リファ 比較
ミラブルzero リファ 比較

リファファインバブルSの水流

スクロールできます
リファファインバブルワンとSの違い
★1番よく使う水流★
リファファインバブルワンとSの違い

★ミラブルZEROにはない水流だがダイアル調節で似た機能は使える

リファファインバブルワンとSの違い
リファファインバブルワンとSの違い

水流は以下のように選ぶと快適に使えます。

もっち

個人的にはその日の気分もあるので水流を細かく調節できるダイアル式がおすすめです!

ミラブルzeroと水流の選び方
  • 片手でサッと変えたい
    ▶リファのボタン式
  • 自分好みに細かく調節したい
    ▶ダイアル式

そのため、水流は調節方法の好みで選ぶ方法をおすすめします。

サイズ・重さ

サイズに大きな差はありませんが、重さはリファの方が100g軽いです。

もっち

100gはマクドナルドのハンバーガー1個分です!

ミラブルzero リファ比較
ミラブルzero
ミラブルzero リファ 比較
リファファインバブルS
サイズ220×110mm
約350g
232×110mm
 約250g
ミラブルzeroとリファ比較『サイズ』

測定した様子と日用品に近いたとえは以下です。

ミラブルzero リファ 比較
ミラブルzero リファ 比較

シャワーヘッドで350gはやや重たい分類に入るので、軽いシャワーが好みの人はリファファインバブルSをおすすめします。

もっち

軽いシャワーヘッドは後頭部も洗いやすく、女性でも扱いやすいのでおすすめです!

デザイン

デザインはミラブルzeroはかっこいい、リファファインバブルSはおしゃれです。

ミラブルzero リファ比較
ミラブルzero
ミラブルzero リファ 比較
リファファインバブルS
デザインかっこいいおしゃれ
ミラブルzeroとリファ比較『見た目』

実際に湯船から見えるミラブルzeroとリファファインバブルSは以下です。

ミラブルzero リファ 比較
ミラブルzero
ミラブルzero リファ 比較
リファファインバブルS
もっち

個人的にはおしゃれなお風呂にしたいので、デザインはリファファインバブルSが好み!

お風呂場の雰囲気自分の好みに合わせて選ぶことをおすすめします。

洗浄力

洗浄力はミラブルZEROの方が高いです。

ウルトラファインバブルと呼ばれる洗浄力の高い泡がミラブルZEROの方がたくさん含まれています。

もっち

ミラブルで油性マジックが消えるのはウルトラファインバブルの効果!

ミラブルzero リファ比較
ミラブルZERO
ミラブルzero リファ 比較
リファファインバブルS
洗浄力高いやや高い
ウルトラファインバブル最大量
(ミスト)
約7,000万個/cc約4,200万個/cc
ウルトラファインバブル最大量
(ストレート)
約5,700万個/cc約3400個/cc
ミラブルzeroとリファ比較『洗浄力』

化粧、油性ペンを落とす実験をした結果は以下です。

  • 化粧はどちらもキレイ
  • 油性ペンはミラブルZEROの方がキレイに消えた
もっち

こする頻度もミラブルZEROの方が少なかったので、肌の摩擦が気になる人にもおすすめ!

化粧落としの実験

ミラブルzero リファ 比較
ミラブルZERO
ミラブルzero リファ 比較
リファファインバブルS

油性ペン落としの実験

ミラブルzero リファ 比較
ミラブルzero リファ 比較

そのため、化粧や汚れをしっかり落として欲しい人はミラブルzeroがおすすめです

もっち

ウルトラファインバブルって本当に効果ある?と疑問に感じた人は以下で解説しているため参考にしてみてください。

保湿力

保湿力はミラブルzeroの方が高いです。

ウルトラファインバブル量がリファよりも多いため、しっかり保湿できていると考えられます。

ミラブルzero リファ比較
ミラブルZERO
ミラブルzero リファ 比較
リファファインバブルS
保湿力高いやや高い
ミラブルzeroとリファ比較『保湿力』

腕に1分間ミストをあてた後に水分チェッカーで測定しましたが、ミラブルzeroの方が保湿できてました。

腕に1分ミスト後の水分、油分の結果

ミラブルzero リファ 比較
ミラブルzero リファ 比較

ミラブルZEROは洗浄、保湿共に優秀であるためシャワーヘッドで美容活したい人におすすめです。

もっち

ウルトラファインバブル科学的根拠ある?と疑問に感じた人は以下の記事で解説しているのでぜひ参考にしてみてください。

止水ボタン

止水ボタンがついているのはミラブルzero

手元にあるためすぐに水をとめることができ節水に繋がります

ミラブルzero リファ比較
ミラブルzero
ミラブルzero リファ 比較
リファファインバブルS
止水ボタンありなし
ミラブルzeroとリファ比較『止水ボタン』

水を流している時も止水ボタンは固く感じることなく、親指で簡単に押すことができます。

ミラブルzero リファ 比較
もっち

髪の毛を洗う間に止めてみましたがシャワーが暴れることなく使えて安心しました!

また、止水ボタンを使った時と使わない時で検証しましたが、約50%節水することができました!

  • 止水ボタンを使って全身洗った ▶ 15L
  • 止水ボタンなしで全身洗った  ▶ 30L

髪を洗うたびに水栓を探すことからも解放されて快適に使えました。

節水をしたい人には止水ボタンがついているミラブルzeroをおすすめします。

節水効果

節水は公式数値との比較ではリファファインバブルSの方が節水できます。

ミラブルzero リファ比較
ミラブルzero
ミラブルzero リファ 比較
リファファインバブルS
節水効果
(ミスト)
約60%約68%
ミラブルzeroとリファ比較『節水効果』

しかし、実際に使用してみるとミラブルzeroのミストで止水ボタンを使う方法が1番節水できました。

使い方によるミラブルzeroとリファの節水ランキング
  • ミラブルzero+ミスト+節水ボタン 15L
  • ミラブルzeroのミストとリファのミスト 17L (同率)

そのため、水をこまめに止める人はミラブルzeroを選んだ方が節水効果が得られるのでおすすめです。

もっち

ミラブルとリファのストレート水流での比較ではミラブルの方が節水効果があったので快適さ+節水をしたい人もミラブルがおすすめです。

塩素除去

塩素除去できるのはミラブルzero

髪ツヤや頭皮環境が気になる人は塩素除去できるシャワーヘッドを検討してみることをおすすめします。

もっち

カートリッジは1本¥3190(使用期限3ヵ月)ですが、使用せずそのまま使うこともできますよ!

ミラブルzero リファ比較
ミラブルzero
ミラブルzero リファ 比較
リファファインバブルS
塩素除去できるできない
ミラブルzeroとリファ比較『塩素除去』

ミラブルプラスの実験の様子ですが、カートリッジを使うと塩素が除去できている結果が分かりました。

ミラブルZERO リファ 比較
もっち

ミラブルプラスとzeroのカートリッジは同じものです!

そのため、シャワーヘッドで塩素除去を行いツヤ髪をGETしたい人はミラブルZEROがおすすめです。

ミラブルzeroとリファのおすすめの人

ミラブルZERO リファ 比較

ミラブルzeroとリファのおすすめの人は以下です。

ミラブルzeroがおすすめの人
リファがおすすめの人
  • 洗浄、保湿力重視
  • 寒く感じにくいシャワーが欲しい
  • 歯もキレイにしてみたい
  • 水流を細かく調節したい
  • コスパ重視
  • 軽いシャワーヘッドが欲しい
  • シルキーバスを試してみたい
  • ボタンで水流を調節したい

ミラブルzeroがおすすめの人

ミラブルzeroのおすすめの人、おすすめでない人は以下です。

ミラブルzeroがおすすめの人
ミラブルzeroがおすすめでない人
  • 洗浄、保湿力重視
  • 寒く感じにくいシャワーが欲しい
  • 歯もキレイにしてみたい
  • 水流を細かく調節したい
  • 止水ボタンが欲しい
  • コスパ重視
  • 軽いシャワーヘッドが欲しい
  • 水流はボタンで変えたい
  • 節水重視

ミラブルzeroの最大ポイントは寒さを感じにくいこと。

正直言うと美容効果は数値や検証をしないと分からないことも多数

しかし、寒いかどうかは使って一瞬で分かるので買って後悔したかすぐに分かります。

そのため、買って後悔したと思わないためにも温かく感じるミラブルゼロはおすすめです。

もっち

ストレートでも通常のシャワーより20%節水なので、快適+節水同時にGETすることが強みです!

注意点としてはAmazonや楽天、Yahoo!ショッピングで販売されているのは正規品ではないこと

偽物を買うと返品保証や効果が不確かなので正規店舗で購入しましょう。

\ 正規店で安心・安全にミラブルzeroデビュー! /

※送料・代引き手数料0円で安心

リファがおすすめの人と選び方

リファがおすすめの人と選び方は以下です。

もっち

不動の人気商品であるリファファインバブルSがおすすめ!塩素除去、ボタン式の故障が気になる人にはピュアも人気です。

リファがおすすめの人
リファがおすすめでない人
  • コスパ重視
  • 軽いシャワーヘッドが好み
  • おしゃれなシャワーヘッドが欲しい
  • シルキーバスを体験したい
  • 洗浄・保湿効果重視
  • 持ちごたえのあるシャワーヘッドが好み
  • 止水ボタンが欲しい
リファシャワーヘッドの選び方

リファファインバブルSを軸とした比較記事もあるので、参考にしてみてください。(Sはミラブルとの比較)

スクロールできます
リファファインバブル ミラブル 比較
\ おすすめ★ /
リファファインバブルs
リファファインバブル ミラブル 比較
リファファインバブルピュア
リファファインバブル ミラブル 比較
リファファインバブル
ダイア120
リファファインバブル ミラブル 比較
リファファインバブル
ダイア150
リファファインバブル ミラブル 比較
リファファインバブル 
ワン
おすすめ度
おすすめポイントコスパ+機能共に十分唯一塩素除去ができる12cmヘッドで満足デザインスペック最上級モード1つで
シンプルな設計
値段¥30,000¥30,000¥48,000¥68,000¥18,480
サイズ86×23293×144167×293153×27784×244
カラー2色2色2色2色1色
重さ約250g約250g約430g約520g約345g
水圧調節4段階4段階
(細くて密度の高いピュアストレートあり)
4段階4段階
(マッサージ機能あり)
ストレートのみ
モード切替ボタン式ダイアル式ダイアル式ダイアル式スイッチ
記事比較記事を見る▶比較記事を見る▶比較記事を見る▶比較記事を見る▶比較記事を見る▶
詳細詳細を見てみる▶詳細を見てみる▶詳細を見てみる▶詳細を見て見る▶詳細を見て見る▶
リファファインバブル比較

購入する際の注意点としてはリファシャワーヘッドは偽物がたくさん出回っていること。

Amazonや楽天、Yahoo!ショッピングでも偽物があり、返品ができなかったり故障品が届くことも。

そのため、楽天市場やYahoo!ショッピングの公式店舗で購入することをおすすめします。

\楽天市場やYahoo!はポイントがつくため実質最安値

【体験談】ミラブルzeroとリファどちらも使った正直レビュー

ミラブルZERO リファ 比較

ミラブルzeroとリファどっちも使用した正直なレビューは以下です。

寒くないのはミラブルzero

正直言うと寒くないのはミラブルzeroでした。

リファと比べてミラブルzeroが寒く感じにくかった理由
  • 水圧が強く肌に触れる水が多いため
  • ダイアルで自分好みの水量に調節できるため

リファファインバブルSでは全身を流す時にパワーストレートを使用してましたが、もう少し水流が欲しいと感じました。

ジェットは全身に使うと圧が強く、ジェットとパワーストレートの間の水流が欲しかったです。

ミラブルzeroではダイアル式で自分好みの水圧で使えるため、快適に使うことができました。

ミラブルゼロの細かい調節

ミラブルZERO リファ 比較
ミラブルZERO リファ 比較
もっち

どちらも寒く感じにくいですが、比較すると個人的にはzeroの方が快適に感じました!

\ お肌のかさつきが気になる人におすすめ! /

※送料・代引き手数料0円で安心

使いやすいのはリファ

使いやすいのは軽いリファファインバブルSでした。

ミラブルzeroと比べてリファが使いやすかった理由
  • シャワーヘッドが軽いため手が疲れない
  • 後頭部にシャワーを回した時も軽いため洗いやすかった

夫婦で使いましたが、女性の私はミラブルzeroはやや重たく感じてしまいました。

ミラブルzeroは持ち手が波になっているので握りやすい点はよかったですが、軽いリファの方が使いやすかったです。

もっち

個人的に1番使いやすかったのはスマホと同じ重さのミラブルプラス!以下で詳しく解説してるので参考にしてみてください。

キズがつきにくいのはミラブルzero

キズがつきにくいのはミラブルzeroです。

ミラブルzeroはプラスチックでできているので、キズがついても目立ちにくいことがメリット。

もっち

リファは洗礼されたデザインでキレイですが、鏡面なのでキズが目立ってしまいます・・・。

ミラブルzero リファ 比較

そのため、長くキレイなシャワーヘッドを使いたい人はミラブルzeroの方がおすすめです。

\ 寒いを克服!冬でも温かくて安心 /

※送料・代引き手数料0円で安心

ミラブルzeroリファ比較でよくある質問

ミラブルZERO リファ 比較

ミラブルzeroとリファ比較でよくある質問をまとめてみました。

カートリッジはミラブルzeroとリファどっちが安い?

カートリッジはリファの方が¥690安いです。(使用期限3ヵ月は同じ)

  • ミラブルプラス・zero:¥3190
  • リファファインバブルピュア:¥2500

カートリッジのランニングコストが気になる人はリファをおすすめします。

もっち

どちらもカートリッジなしでもそのまま使えます!

ミラブルとリファはどっちがおすすめですか?

ミラブルとリファの選び方は以下です。

  • ミラブル ▶ 美容効果重視
  • リファ ▶ 節水、快適さ重視

ざっくりですが上記でまず選び、自分の好みに合わせたシリーズを選ぶことをおすすめします。

ミラブルzero、リファは金属アレルギーでも使えますか?

ミラブルzeroはプラスチックでできているため使えますが、リファは金属を使用しているので使うことができません。

使用前に主治医に確認を取り安全に使用することをおすすめします。

ミラブルzeroリファ比較のまとめ

ミラブルZERO リファ 比較

ミラブルzeroとリファを比較しましたが、おすすめはミラブルzero

圧倒的な洗浄力で入浴後もサッパリし、水圧も強いので冬でも寒く感じにくく快適だったからです。

美容シャワーの最大の欠点はミストの寒さですが、ミラブルzeroでは克服しているシャワーと感じました。

\ 寒いを克服!冬でも温かくて安心 /

※送料・代引き手数料0円で安心

1日の疲れを癒すみなさんのバスタイムがより快適になることを願っています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次